TOPPINGトッピング

生肉だけでは摂れない食物繊維や、消化吸収を手助けする食材を使いやすいトッピング製品にしました。
年齢や健康状態に合わせて食事をアレンジしていただくことができます。

FAVORITEトッピングの人気ランキング

ITEM トッピング一覧

全13商品
  • 1,100円(税100円)
    もやしを醗酵させしました。常温保存ができて、手軽に扱いやすいドライタイプです
13商品中 13 - 13表示

CATEGORYカテゴリー

FOR BEGINNER 初めてのお客様へ

FAQ よくある質問

  • なぜ生食が良いのですか?

    犬はもともと肉食動物です。自然界では狩りをして獲物を捕らえ、肉も骨も内臓も生のまま全て平らげる全体食で、酵素をそのまま補うことができていました。
    酵素には摂取した食べ物を消化・吸収・代謝をする上で消費する体内酵素(消化酵素)を節約し、消化吸収の手助けをするという重要な働きがあります。しかし、食物酵素は熱に弱いため、現代の犬たちが食している一般的な加熱加工されたペットフードでは十分に補うことができないのです。
    私たちはローフードメーカーとして、ペットフードの近代化によって消化に負担を抱え、アレルギーや生活病が増えた犬たちの「本来の食生活」である生食・全体食など、理想の食を提供しております。

  • 馬肉だけで栄養バランスは大丈夫でしょうか?

    馬の赤身肉だけでは不十分です。肉食動物は、赤身肉だけではなく、骨からカルシウム、内臓からビタミンやミネラルを摂取することで、必要な栄養を得ています。当店の「馬肉パーフェクトプラス」は全体食の考えを元に肉・骨・内臓・醗酵野菜/果実をバランスよく混ぜた完全栄養食です。

  • 生肉を食べてお腹を壊したりしないでしょうか?

    ドライフードを食べなれた犬がいきなり生食に切り替えると便が緩くなる可能性があるので、初めは少量からお試しください。弊社は馬肉専門メーカーとして人間用の基準(ヒューマングレード)の肉を使用し、定期的に細菌検査を行っています。さらに馬は体温の高い動物ですので、身体の中に寄生虫や細菌が少ないのも特長です。馬刺しとして昔から食べられてきたのはこのような理由からです。

  • どれくらいの量を与えれば良いでしょうか?

    必要量は体重・筋肉量・運動量・年齢によって様々です。
    成犬の場合、パーフェクトプラスをあげるときは1日に体重の5%を目安に体調・体重を見ながら調整してください。

  • 何歳から与えて大丈夫でしょうか?

    乳歯が生え揃う生後2か月ごろから様子を見ながら与え始めてください。

  • 加熱して与えて大丈夫でしょうか?

    生食を始めたてなどで食べてくれない場合は加熱して与えていただいても大丈夫です。
    ケーシングタイプの商品は湯煎ができるので半生状態から、徐々に湯で時間を減らして生食に慣れさせてあげてください。

  • うんちが硬く黒くなりました、大丈夫でしょうか?

    生食は消化に良いので、続けると徐々に量が減り、硬く黒くなりますがこれは肉食動物本来の便の形なのでご安心ください。